Top
カテゴリ:思い出( 3 )
Top▲ |
2月9日のこと
14年前の今日、ムスコが産まれました。

とん助さんは忙しく、2歳のムスメもいたので里帰り出産でしたが
もうすでに父の介護が始まっていた実家に頼めることは
入院中のムスメのお世話が精一杯。
でも、それだけで十分。
ポンって産んでくるからね~♪ と
朝、ムスメの寝ているすきに、荷物一つ下げて一人で病院へ行きました。 

当時不自由ながらもまだ仕事をしていた父の
予定に合わせた計画出産でしたので
10時に陣痛促進剤を使い
病室でのんびりお昼を食べ
2時頃、陣痛もう5分おきくらいかな~と点滴スタンドを押し押し分娩待機室へ行くと
陣痛に苦しむ妊婦さん数名とその家族がすでにスタンバイ
泣き叫んでいる妊婦さんもいたので、遠慮気味に点滴スタンドに寄っかっかていると
なんかもうそこまで来てるような感覚にさすがに看護婦さんを呼び止め
走れ走れ~!! とせっつかれ
お先に失礼~!! と分娩台へ乗り
もう無理です~!! とひといきみでスルッ!!
この間約5分。
先生いらずのスーパー安産に助産婦さん達から拍手喝采038.gif

ほんとうにね・・・この時ものすご~く褒めてもらったんです012.gif
今でも思い出すとこそばゆくなるくらいに(笑)
一人で来てサラッとした顔でポンっと産んでエライって。。。


これも父のおかげ・・・・


父が元気な頃は、何かあれば車で1時間の実家へ行き
スキがあれば母に来てもらい。。と甘えまくりの甘ちゃんだった私。

でも、状況が一変し、甘えたくても甘えられない環境におかれると
自然と覚悟ができるもので
アラサーにしてようやく自立の道を歩き出した。。。みたいな感じ(笑)


そんなこともあり
現在に至る子育てに、強いこだわりとかポリシーがあるわけではないけれど
あえて言うなら
経験と環境が人を育てる。。。です。
だから、こうして子供を連れて転勤を重ねてきたのかもしれません


いろんな人と出会い、環境に育ててもらう。。。
私達は、木の上に立って見る・・・そんな親でいたいものです


・・・まだまだできてないけど042.gif


                   
[PR]
Top▲ | by pokopin29 | 2012-02-09 19:46 | 思い出
命のココア
土曜日の夜遅くに、ムスコのリクエストにこたえ
あつ~いココアを淹れ
二人だけで飲みました。
 

「いつも飲んでたんとなんかちゃうやん~?濃いわぁ~」


「そりゃそうやん~♪ これがほんまのココアの味やもん(笑) 」


「ココアに、ほんまもうそもあんの~? 」


「そりゃ、そうやな~(笑) 」    




ムスコがいつも飲んでたココアとは、
少年野球の真冬の練習の合間に
グランドで飲ませてもらうココア。。。

朝から沸かしたお湯は、いくらポットに入っていても
真冬の吹きさらしの中ではどうしてもぬるくなり
おまけに、プラスチックのコップの底に
たっぷりココアが沈殿してしまって
その上澄みを飲んでいるような状態だったけれど。。。

それでも、冷え切った子供たちを
そして、親たちを
一瞬でもホッとさせてくれる、甘い甘い命のココア。。。


きっと・・・
明日もこの寒空の中
どこかでフ~フ~しながらココアを飲んでいる光景
あるんやろうなぁ~



そして

あの頃・・・
柊野で一緒にココアを飲んできたクリクリ頭の男の子が
自分で選んだ道に進もうと、今、まさに初めてのチャレンジの真っ最中



「熱~いココア淹れてもらってんのかな~?」

「いやいや~、羊羹好きなカレのこと
 熱~い御抹茶飲んで頑張ってるわ~、きっと♪」

「うん。がんばれ~!」


勉強しながら今夜はくしゃみしてるかも、ね(笑)
[PR]
Top▲ | by pokopin29 | 2011-01-16 00:50 | 思い出
いきものとのおもいで
職場から見える風景はとてもとてものどかです。

田んぼが広がり
外に置いてある洗濯機の主=カエルくん とも
すっかり顔馴染み♡

a0125708_2051159.jpg
a0125708_2052258.jpg

   拡大すると~→







このカエルくん達の子ども達を
つかまえにやって来た人間の子ども達001.gif

a0125708_20596100.jpg


可愛い歓声が耳に心地よい朝の風景です。



幼い頃、私も大好きでした、オタマジャクシ捕り。
すくっては持って帰り
手が出た! 足が出た! と大喜びし
カエルになった途端、逃げられる・・・
毎年それの繰り返し~。

一度、ぶっとい卵を見つけて持って帰ったら
特大おたまじゃくしが出てきて
速攻、小学校のクラスの水槽へ寄付(笑)したことも。



ムスメは、大阪の万博公園の近くで育ったのですが
都会にしては緑の多いところで
少しながら田んぼも残っていて
おたまじゃくし捕りは経験済みです。

ムスメとその話をしていたら
彼女の ‘幼い頃、生き物を育てた記憶‘ は
スーパーの鮮魚コーナーで買ってきた
食用のサワガニを
プラスチックの海苔の入れ物にいれて
ご飯粒をあげていたコト・・・だと。

そして、
大切に育てても
カサカサと威勢の良いカニに
これまたしばらくすると逃げられる・・
その繰り返し・・・

母娘揃って、育てた恩をあだで返される!?パターンです(笑)
(むこうにとっちゃ、勝手に恩を売られていい迷惑でしょうが)



ムスコにも 「生き物の思い出は?」 と聞いてみると・・



フッと笑って   「ムシキング・・」  と。



毎年夏になると、生のカブトムシも我が家にいたはずなんですけど・・ね(笑)




(余談)

大阪のマンションを引っ越す時
箪笥の後ろに
サワガニの干物 数枚 発見。。。
 合掌 ち~ん  南~無~
[PR]
Top▲ | by pokopin29 | 2010-06-26 21:46 | 思い出
| ページトップ |
"Spring Flower Border" Skin
by Animal Skin